新婚生活の不安や不満、ストレスを解消する3つの方法!

こんにちは!とまとです。

 

今日は、2019年4月に入籍し同棲をスタートさせた新婚ホヤホヤの私が幸せな新婚生活を送るために守っているルールを3つご紹介します。

 

※新婚生活を送って早5ヵ月強(2019.08.21現在)ですが、はじめから上手くいっていたわけではありません、、、。しかし、これからご紹介する3つを意識し始めてからとても気持ちが楽になり幸せな新婚生活を送ることができるようになりました!

 

f:id:katakoriol:20190822211538j:plain

 

新婚生活をストレスフリーで過ごすための3つの方法 

①見栄を張らない

新婚当初はいろんなことに見栄を張っていました。特に、料理です。毎朝、晩”きちん”と作って。一人暮らしだったら1品しか作らないところを2.3品作ったりしていました。完全にいい顔しいです。

 

お互い会社人で8時間勤務+α、通勤に往復2時間弱と手持ちの時間は同じです。よほど、家事が得意か、要領がいい人でなければ完璧にこなすことは無理だと分かります。しかし、張り切っている私は”できる”と勘違いしていました。次第に献立を考えるのが苦痛になり、イライラするようになってしましました。本末転倒以外何物でもありませんね。

 

幸せな生活を送る為には必要なことは完璧な料理ではありません。おいしいごはんならお店でも食べれます。

 

できないときはできない(:_;)と言ったほうがよっぽどいい関係性が築けます。今では、時間がある人が無理ない程度に料理をしています。

②お互いにシェアハウス感覚でいる

これは、新婚生活をスタートする前から私が彼に言い続けていたことです。「自分のことは自分でしよう!」「シェアハウスと思っている!」完全な予防線です。料理以外の家事は各自行うというのがとまと家の決まり事です。代表例として洗濯。我が家では自分のものは自分で”洗う・干す・畳む”がルールです。ですので、洗濯かごは2つあります。

 

これは私ではなく彼が提案してくれました。洗濯物は地味に大変です。1人だと週に2.3回の洗濯のところ2人だと単純に倍です。いい顔しいな私は完全にパンクしていたと思います。

もちろん、気がついた人や手が空いている人がすればいいことです。しかし、確実に偏りが出てきます。してもらっている方はいいかもしれませんが、している方は何も言わなくても思うことはあるはずです。

不満が出るタネは少ないに越したことはありません。始めから自分のことは自分でするとお互いに認識しておくことが大切です。

そして、たまに相手が大変そうなとき手伝ってあげます。相手は感謝してくれるでしょう。お互いがいい気分になりますよね。

 

③自分の時間も大切にする

f:id:katakoriol:20190822211615j:plain

 多くの人が言っていることだと思います。自分の時間を大切にできないようでは2人の時間も大切にできません。一人の時間は何をしていてもかまいません。物思いにふけるもよし、趣味に没頭するもよし。自分のために時間を使ってください自分を大切にしてください

 

私は①でもお話した通り、見栄を張りすぎて相手のことばかり考えて行動しがちでした。好きだから当たり前のと事と言ったらそれまでですが、彼を優先するばかりで自分の時間などもちろんなく、気持ちにフタをしてしまったのです。私の意志とは逆のことを提案されてもYesでした。

そんなことが続くと次第に窮屈になり、突然泣き出してしまったり、3.4時間窓から外を眺め続けたり、彼にとってはトラウマになりそうな行動をしてしまいました。

そして、彼からしたらなぜそうなったのか見当もつかなかったそうです。(私が嫌な顔せずすべて受け入れていたから当たり前)

こうなる前に自分の時間を少しでも確保してリラックスすることが大事です。

 

まとめ

はじめから、上手くいく人なんてほとんどいません。自分達なら大丈夫と思い込むのはやめましょう。夫婦といえど他人です。

上手くいかなくて当然、ストレスなく暮らせたらラッキーくらいの気持ちで過ごすことが秘訣です。そして、無理をしないことです(強がらない)。

 

自分を大切にしなければ周りの人も大切にはできません。

自分を大切にしてください。あなたの素敵な新婚生活を願っています**.