軽井沢 星野リゾート 披露宴会場の選び方!フェア見学内容を大公開!!

こんにちは!

 

前回に引き続き、高原教会と石の教会で挙式を考えている方に向けて発信していきます。


この記事では挙式後の披露宴会場のご紹介が中心です。

教会の見積もりや、写真等は前回の記事をご覧ください!

軽井沢で結婚式 「高原教会」「石の教会 」費用・プラン内容を大公開! - トマト暮らし

f:id:katakoriol:20190818115227j:plain

 

 

 

会場紹介と特徴

全部で13会場あります。規模や新郎新婦さんの要望に合わせて担当の方が絞って提案してくれます。しかし、私はすべての会場を知らないまま、いきなり3会場を紹介していただき、他の会場のことも知りたいと感じたので(HP詳しく見ないままフェアに参加したのが悪いです)、それぞれの特徴を表にまとめてみました。

f:id:katakoriol:20190828230728j:plain
パーティ会場|星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート ウエディング

 

レストラン様式

レストラン内の一部・一室を貸し切って行われる会場になります。かしこまった雰囲気が苦手なお二人やお食事会のような感覚で進めたい人にはお勧めです。フォレストゲイトギャラリーはレストラン風ですが人前式にもできるため、万能ですね。

 

別荘様式

従来の披露宴とは異なり、座る席がある程度自由です。別荘に遊びにきた感覚を味わえます。オープンキッチンで専属シェフが作る料理を見るのも盛り上がる1つ。出来上がった料理は自分で運んでもいいですし、そうでない方へはスタッフが届けます。新しい披露宴の在り方を可能にした、とにかく自由な別荘様式の会場となっています。新鮮で招待された側もわくわくしそうですよね。ただ、どこに座ればいいのか戸惑う人や従来の指定された席でゆっくり過ごしたいという招待客もいます。ある程度、この会場を選ぶのは見極めが大切になってきます。

 

ガーデン様式

その名の通り、外です。軽井沢の豊かな自然に包まれて、祝福を受けるのも幸せですね。そして、軽井沢は年間を通して雨量が少ないため、ガーデン会場に向いています。

 

和様式

和を基調にした会場です。和装で披露宴をしたいと考えているお二人にはぴったりな空間。「阿結抄」は絶景なロケーションを楽しむことができます。「和ダイニング wa-en」は木目と黒を融合させた和モダンテイストです。座敷ではありませんので、ご高齢の親族にも安心して過ごしていただけます。

 

参考見積り

22名・料理のランクスタンダードです。プレストンコートの料理はレベルが高いので多くの人はスタンダードのままか、一つランクを上げるくらいだそうです。レベルを上げなくても味も、見た目も申し分ないところがさすがです。

 

プランS/プランA/プランB・・・ブレストンコートが決めるその日のランクです。ホテルのように時期や曜日によって同じ内容でも価格が異なってきます。

 

基本的にプランSは土日や金が多いです。逆にプランBは平日の季節の変わり目でイベントがない時期や大安以外の日にちになります。毎年変わるので直接問い合わせるのがベストです。

 

レストラン様式の「レストランノーワンズレシピ」

f:id:katakoriol:20190828194844p:image

プランA ¥579,865-

プランB ¥538,604- ※ 平日は料理と飲み物が10% off 

会場費:¥44,000-

料理 :¥13,200-(ひとり分)

 

別荘様式「ヨコブキヴィラ ソウラ」

f:id:katakoriol:20190828194852p:image

 

プランA ¥934,972-

プランB ¥756,739- ※ 会場費割引・料理と飲み物が10% off 

会場費:¥220,000-

料理 :¥19,800-(ひとり分)

 

おもてなし(ランダム)「ゲイブルハウス」

f:id:katakoriol:20190828194924p:image

 

 

プランS ¥979,467-

プランA ¥858,467- ※会場費割引

月~木プレイシャスプラン ¥635,706- ※会場費割引(0円)・料理と飲み物が10% off 

会場費:¥275,000-(プランSの場合)/¥165,000-(プランAの場合)

料理 :¥13,200-(ひとり分)

 

会場費用はレストラン形式が格段に安いです。その代り、好きな音楽を流せなかったり、マイクなしなど自由はありません。別荘形式は値段は上がりますが時期を選べば(プランB等)リーズナブルに別荘披露宴ができます。ゲイブルハウスは収容人数が最大80人ということもあって広いので、招待人数が多いお二人向き。他の大人数向け会場と違う点は別荘寄りでアットホームな感じもあるところです。

 

 

 

見学した3会場の写真

・レストラン ノーワンズレシピ(2~36名)

f:id:katakoriol:20190819191140j:image

真ん中の白い椅子が新郎新婦の席です。晴れている日はテラス(写真右)でケーキカットや乾杯も可能です。 

 

・ゲイブルハウス(10~80名)

f:id:katakoriol:20190819191216j:image
f:id:katakoriol:20190819191212j:image
小さいお子さんにも対応できるソファ席もあります。(写真下)

 

・ヨコブギヴィラ ソウラ(10~30名)

f:id:katakoriol:20190819191333j:image
f:id:katakoriol:20190819191339j:image
ソファ席やチェア様々な椅子が置いてあります。どこに座ってもOK。テラスに出たい人はテラスで談笑も可能です(写真上左)。

 

まとめ

13会場もあるので、まず招待人数から絞ることをおすすめします。その後、お食事会風や別荘風、一般的な披露宴、ガーデン、、、お二人のスタイルを固めていってください。そして、実際にフェアに参加してみてください。イメージ通りのものもあればそうでないものも見えてきます。見る・場所を感じることでグンっと自分たちに合う会場がわかります!ぜひ、素敵な結婚式・披露宴にしましょう!